ENGLISHお問い合せリンク
 音大・音高受験や、プロを目指すレッスン
音大受験やプロのピアニストを目指すお子さまから、すでに活動中の音大卒業生まで、レベルと目的にあわせたレッスンをしております。
練習してもうまく弾けない!いまの勉強の仕方に不安を感じる!
それぞれの疑問に応えつつ、細かなテクニックや表現技法、演奏解釈や練習方法、そして進路相談やレパートリー形成まで、細かな指導をいたします。

 音色の表現力を高めましょう
ピアノを弾く上で、多彩な音色を出せるようにすることは、なによりも重要なことです。そのためには、合理的かつ論理的な方法で音の出し方を考える必要があります。
多くの学生をみていると、ただ指を動かすこと、鍵盤を押し下げることばかりに気をとられている場合がとても多く見受けられます。先生自身、どのように音の表現力を引き出すのかを分かっていないことも少なくありません。
多彩な音色を引き出すには、腕や手首はもちろん、指先までのひとつひとつの間接のコントロールがとても重要です。同時に、ペダルのテクニックも磨いていかないといけません。頭の中で考え出された単純な脱力や重力奏法の考え方では、ピアノの持つ表現力を最大限に引き出すことはできないことは、あまり知られていません。
専門的にピアノを勉強するからには、はやく間違ったアプローチを正し、演奏の表現力を高めていってほしいという思いで指導にあたっております。

 レッスンのシステム
中学や高校の皆さんには、月謝制で1回60分~、最低でも月3~6回のレッスンが必要です。
楽典やソルフェージュについては、志望にあわせて先生のご紹介をしております。
また、習熟度や目標にあわせて、海外教授の特別レッスンやコンクールへの参加をお勧めしております。