ENGLISHお問い合せリンク
 小学生のお子様
小学生の間は、手の成長とあわせた適切なテクニックを身につけることがとても大切です。コンクールに参加するために、無理に大きな音や、幅の広い和音を弾きこなそうとして、変なクセがついてしまっている子の演奏を聴くたび、とても残念な気持ちになります。
後の音楽人生を大きく左右する時期だからこそ、小学生のお子様にもいいレッスンを受けてもらいたいと思い、指導しております。

 コンクールへの参加
コンクールは自分のレベルを確認したり、目標に向けて練習するためにとてもよい機会になりますので、受けられることをお勧めしております。
特に中学生頃までは、体の成長途中でもあり、結果については一喜一憂する必要はありません。長い目で、すてきなピアノライフが送れるように考えていきましょう。

 レッスンのシステム
入門者や初心者の方の場合、上達には定期的なレッスンをお勧めしております。
小さなお子さまの場合、はじめは1回30分のレッスンからはじめます。習熟度が上がるにつれて、レッスン時間が不足するようになりますので、60分レッスンへの変更をお勧めいたします。

 日々の練習は欠かせません!
 ピアノを学びたいという方には、レベルに問わずレッスンをいたしておりますが、その向上には日々の練習を欠かすことができません。
 せっかくレッスンで勉強したことも、練習をしないと無駄になってしまいます。
 自宅での練習をしないでレッスンに通われるのは、あまり意味があることではありませんので、練習はしないけど上手になりたいという方は、お断りしております。
 ご自宅等で練習する環境がない場合には、ご相談をお受けしておりますので、お気軽にお問い合せください。